約4か月でフォロワー数1000人以上増加!ユーザーの目を楽しませるSNS集客の秘訣とは?

株式会社スズキ

HP:http://www.suzuki-net.co.jp/

楽天サイト:https://item.rakuten.co.jp/ikuzus/pa/

Instagram:https://www.instagram.com/suzuki_peelappeal/

住所:大阪府大阪市西淀川区佃5-8-5(本社)

【導入目的:認知拡大・集客アップ】

「まだ知れ渡っていない良い商品を世に広めたい。」そのような想いをもっている担当者様は多いのではないでしょうか。今回取材にご協力いただいたのは、ヨーロッパ最高品質のステンレスを使用したスイス製ピーラーの国内販売に取り組む株式会社スズキ様。そこで日用雑貨を主とするネットショップ販売と機械工具の営業・提案という二足の草鞋を履く高倉様は、これまでSNSに携わる機会はなかったのだとか。しかし、トリドリマーケティング導入と同時に初めてInstagramの運用を開始したところ、約4か月でフォロワー数1000人以上を獲得。高倉様ならではのアカウント運用の楽しみ方やインフルエンサー採用の基準など、認知につながるインフルエンサーマーケティングの活用テクニックを教えていただきました。

目次

1 新たな事業を展開・日本初上陸「ピールアピール(Peel Appeal)」

2 初めてのSNS運用を開始、見る人が楽しめるアカウントをつくる

3 導入から4か月でフォロワー数1000人増加。売上にも直結!

新たな事業を展開・日本初上陸「ピールアピール(Peel Appeal)

ーーまず、現在の事業内容を教えてください。

株式会社スズキは、機材、工具、消耗品などを卸している商社機能を持った会社です。例えば、自動車を補修するための設備、機材、工具を卸す事業など。ですが、もう一本の柱としてまったく別の事業も展開しています。そこでは、今は日用雑貨を中心としてBtoCのお客様に対し商品のご提案や販売を行っています。今回PRさせていただいたピーラー以外では、中国で寝具を生産し販売などをしています。

ーーPR商品(ピーラー)の販売に至るまではどのような経緯がありましたか?

2018年、ドイツの「アンビエンテ(Ambiente)」というヨーロッパ各地のいろんな商品を作っているメーカーさんが一同に集まる大きな展示会に行ったんです。日本ではまだ見つけられていない商品があるのではないかと思い、様々な商品を見て回りました。そこで、 スイスの「ピールアピール(Peel Appeal)」というメーカーがブースを設けていて、研磨技術が優れているピーラーを発見しました。ご家族で経営されている小さな会社だったのですが、家族経営ならではの身軽さや親近感があり、非常に興味を持ちまして是非日本で独占的に販売させていただけないかとご相談したんです。すると相手の方も熱心に話してくださって、お取引することになりました。 2020年の6月から日本で販売しているのでもうすぐ3年ですね。

商品自体は通常のものとは異なったM字型のピーラーで、機能的にも本当に素晴らしいんです。世界で特許を取っていて他では制作できない形状となっています。向いた皮が手元に集まってくれるのも魅力の1つですね。2021年にはグッドデザイン賞を受賞しました。

初めてのSNS運用を開始、見る人が楽しめるアカウントをつくる

ーー普段マーケティングや広報の施策はどのような媒体を活用していますか。

レタスクラブさん、NHKさんの今日の料理などにWEBバナーの広告を出していました。ただ、なかなか実績には結びつかず、広告を出し終わると販売数は下がってしまいましたね。常に広告を出し続けることができたら一番良いですが、かけられる予算も限られていますからやはり会社としては負担になってしまいます。もっと他に自分たちでできることはないかと探していたところ、トリドリマーケティングの広告を見かけました。それまでSNSに関わることは全くしていなかったのでインフルエンサーさんやPR投稿の効果についてほとんど知らずにいましたが、リーズナブルで採用し放題という内容に引き込まれて広告を見たその日に申し込みをしましたよ。サービスの導入に合わせて2023年の1月からInstagramもスタートさせました。

ーーきっかけになることができて嬉しいです!初めてSNS集客を行ったうえで高倉様が難しいと感じるポイントはありますか?

そうですね。スタートしたばかりでまだ手探りの状態ですが、やはり弊社のInstagramを楽しんでもらいながらファンになってもらうところが難しいです。アカウントでは実際に自分が料理をして写真を撮ったものにオリジナルのキャラクターを合成して、フィードに投稿していますよ。

ーーご自身で工夫して運用されているのですね!

 やはり、こちらから何かしらのアクションをしないとフォロワーさんはなかなか増えないと感じています。 ピーラーのことばかり全面に押し出してしまうと、所謂「企業っぽさ」「公式感」が出てつまらないアカウントになってしまうと思っていますので。料理の写真やキャラクターを上手く使いながら、投稿を見る人に楽しんでもらえるように常に工夫しています。 

ーートリドリマーケティング導入前の悩み、またインフルエンサーマーケティングへの抵抗はありましたか?

認知度を広めることが難しいと思っていましたね。世の中にたくさんの商品がある中で、このピーラーの存在を知ってもらうにはどうやって広めていこうかなと。 インフルエンサーマーケティングに関しては、正直よくわからないまま始めてしまいましたが試行錯誤しながらの運用は面白かったです。実際にサービスを導入してみると、インフルエンサーさんを通してさらに認知度が広がっていく実感がありました。

導入から4か月でフォロワー数1000人増加。売上にも直結!

ーートリドリマーケティング導入後の効果や感想を教えてください。

最初は「メンション」や「タグ付け」などの意味もわからないところから始めたので本当に苦労しましたが、おかげさまで3〜4ヶ月ほどでフォロワーさんが1400人くらいまで伸びました。もともと30人だったことが想像できないですね。それに比例して商品の発送数も増えていきましたよ。

ーーインフルエンサーを採用する基準は決めていましたか?

最初は手探りだったので、可能な限り多くのインフルエンサーさんに依頼をしていました。2回目、3回目は、実際に料理をよくする方なのか、影響力のある方なのかをいいねやコメント数を見ながら判断していましたね。 また、ただ機能を説明するPRではなく「このピーラーを使ってこんな料理を作ることができるんだよ」という見せ方をするために、参考として、PR案件の備考欄に料理のお写真の投稿でも構いませんという旨を記載しました。すると、このピーラーを使用して作った料理の写真をのせてくださるインフルエンサーさんが増えてこちら側もリポストがしやすくなりました!そのうちYouTubeで紹介されたり、ネットの記事になっていたりと明らかに効果につながっていましたよ。

ーー特に印象に残った投稿があれば教えてください!

現在フィードの一番上に固定している投稿が印象に残りました。料理動画やストーリーにも商品を登場させてくれましたよ。インフルエンサーさんとはPR投稿していただいたあとも仲良くさせて頂いております。

「満理子 アムール・mariko_4822」さん 

調理している様子の動画で使用感が伝わりやすいご投稿。

「Nana☆ nana07241023_」さん 

キャプションにはレシピを記載しており、料理好きユーザーの参考になるご投稿。 

「本多真弓 mayumi_h_i」さん

お子さんでも使いやすいことがイメージできるご投稿。 

ーーこれからインフルエンサーマーケティングに取り組もうとしている人に向けてアドバイス・メッセージをお願いします。

私のように用語からスタートする方もいらっしゃると思います。トライアンドエラーを繰り返す中で新たな発見も多かったので、まずは動いていくことが大事です。 個人的には楽しみながらやった方が継続もできますし、うまくいくと感じています。




他の事例はこちら

売上前年比140%達成!インフルエンサーが新商品をPRした結果

うなぎいも協同組合 | 店舗プラン

売上前年比130%、ECセッション数141%!奈良県の老舗メーカーが行った広報施策とは

株式会社中谷本舗 | 通販プラン


toridori academy

他にもインフルエンサーマーケティング・SNSマーケティングに役立つ情報を発信しています!