月額4万円から、インフルエンサーに依頼出来るプラットフォーム

インフルエンサーの方へ
売上前年比140%達成!インフルエンサーが新商品をPRした結果|トリドリマーケティング

売上前年比140%達成!インフルエンサーが新商品をPRした結果|トリドリマーケティング

店舗PR(現地で体験) #インフルエンサーマーケティング|事例紹介

うなぎいも協同組合

Instagram:https://www.instagram.com/unamo_imo/

HP     :http://unagiimo.com/

【導入目的:認知拡大・集客アップ】

今回お話を伺ったうなぎいも協同組合は、新商品と店舗の認知拡大の為に始めたインフルエンサーマーケティングで前年比売上を140%を達成しさらには新たな客層を見出すなど成功を収めています。しかし、実はもともとインフルエンサーマーケティングに抵抗があり、広報にも力を入れてこなかったそう。そんな苦手意識のあった状態から売上を飛躍的にアップさせるまで、どのようにInstagramを運用されてきたのか詳しくインタビューしてきました。 


                       目次

1 新商品開発の為、クラウドファンディングで450万達成!

2 今まで着手しなかった広報。低価格なトリドリマーケティングを選んだ

3 インフルエンサーがPRした新商品が売上個数2倍、全体売上は1.5倍に!


新商品開発の為、クラウドファンディングで450万達成!

­ーーまず初めに、事業について教えてください

「うなぎいも」という、うなぎの骨や頭を肥料にして育てたさつまいもを販売しています。肥料作りから、うなぎいもの加工、販売を行っていますよ。浜松を盛り上げたい、地域活性に貢献したいという信念で今の事業に取り組んでいます。 

­ーートリドリマーケティングを始めたきっかけを教えてください。

今回トリドリマーケティングで店舗のPRをさせていただきました。ちょうど東京に店舗をオープンしたタイミングだったんです。宣伝手段を改めて考えた結果インフルエンサーマーケティングにいきつきました。また、以前はうなぎいものオリジナルキャラクター「うなも」を県外のゆるキャライベントなどに出向させていたのですが、昨年4月からコロナの影響でイベントがなくなってしまい、外でのPRが激減したのもきっかけの一つですね。


­ーー改めて、クラウドファンディングに取り組まれた理由と工夫された点を教えてください。

商店街に店舗をオープンしプリンなどを売っていたのですが、モンブランソフトのような食べ歩きできる商品を出したかったんです。そこで店内の改装や機械の導入の為にクラウドファンディングをはじめました。また、クラウドファンディングをすることでPRも兼ねて実行できると考えたんです。クラウドファンディングをするにあたって気をつけていたことは「地域貢献がしたいんだ」という信念が伝わるよう気を配ることですね。うなぎいもはご当地の商品なので、そこを活かしていきたいと思っています。 またTwitterを約10年やっており、フォロワー数が2万2千人を越えています。フォロワーの皆様にどうしたら興味を持っていただけるか常に考え、クラウドファンディングについて発信していました。実際に「応援したい」とたくさんのフォロワーの方々にご協力していただきましたよ。


­ーークラウドファンディングの目標金額を達成されたと伺いました!

6月末〜7月末にかけて募集したのですが、目標金額の200万は7月2日に達成させることができました。ネクストゴールとして設定した350万は7月26日に達成、さらに次のステップである400万を7月29日に達成、最終目標金額450万は7月31日に達成しましたよ。


今まで着手しなかった広報。低価格なトリドリマーケティングを選んだ

­ーー普段マーケティングや広報の施策はどのようなものを売っていますか?

広告に力を入れたことはないんです。新聞やテレビ、雑誌、ネット媒体の取材を受けることくらいでした。メディアの効果は爆発的ではないですが、じわじわと感じますね。店舗をオープンさせてからはInstagramに力を入れています。 費用対効果がよく分からない点もあり、広告に予算を割くことは難しいですね。また宣伝を強調するような広告があまり好きではないので、なかなか踏み切れません。


­ーートリドリマーケティングの導入に至った経緯を教えてください。

Instagramに力を入れ始め、自分たちで運用していくなかでインフルエンサーさんへの興味が強くなっていきました。そこでキャスティング型のインフルエンサーマーケティング会社のお話を聞いてみたのですが、フォロワー数1〜10万人の方をキャスティングするのにトータルで20万円ほどだったんですね。1回の投稿でそこまで影響が出るとは限らないと思い他の手を探しました。もともとトリドリマーケティングは知っていて、手ごろな価格なので使ってみようと決めたんです。


­ーートリドリマーケティングの導入前の悩み、課題点はありましたか?

店舗と新商品を新規のお客様に知っていただくことが課題でした。Twitterのフォロワーさんや既存のお客様だけではなく、外部へアプローチするにはどうしたら良いか悩みました。


インフルエンサーがPRした新商品が売上個数2倍、全体売上は1.5倍に!


ーー全キャンペーンを通した感想、感じた効果を教えてください。

インフルエンサーさんを募集したときに「こんなに集まるんだ!」と驚きました。初めのうちはとりあえずフォロワー数が多い方を採用していたのですが、色々な方にお願いしていくうちに、フォロワー数が少なくても影響力のある人が多いことに気づきました。実際フォロワー数1〜2千人の方でも効果がありましたよ。投稿内容を見てグルメを得意としている人にお願いしたり、投稿内容のジャンル別に見たり、いいね数が多い人を選ぶようになりました。 また様々なインフルエンサーさんに投稿していただいたことで、新たな客層を見出すことができたんです。子連れのインフルエンサーさんが多くいらっしゃったのを見て、元々うちのお店は子どもを連れて来やすかったことに気づきました。親子をターゲットにしたお子様セットを考えるなど、新たな視点を得ることができましたね。もともと商店街に子どもはいたのですがターゲットとして認識していなかったんです。販促方法を考える材料になりました。 それから、70人ほどインフルエンサーさんを採用したのですが、平日に来店してくださる方もいらっしゃって店内が物理的に賑わいましたね。その様子を見てお店に来てくださる方も多くいたので集客に繋がりました。


ーートリドリマーケティング導入前と比べ売上などに変化はありましたか?

売上が1.5倍Instagramのリーチ数は3倍になりました。トリドリマーケティングでPRを募集したモンブランソフトは売上個数が2倍になりましたよ。 また客数は1.6倍になり、Instagramでうちのお店を見てくださる方が増え、実際に足を運んでくださっているんだなと効果を感じました。 


ーー印象に残った投稿を教えてください。

「cutter ✂︎・noriyuki.nariyuki」さんの投稿。

 雑誌のような写真をアップしていただいています。すごく綺麗で印象に残っていますね。商品の説明やお店の営業時間を文字入れしているためぱっと情報が入ってきます。  



 続いて、ままさんインフルエンサー「そのみ・sonomi_twinkle_life」さんの投稿。 お子さんの楽しげな表情からお店や商店街の雰囲気が伝わってきます。ショーケースやお店のアカウントも紹介。お客様視点で書かれた感想はレビュー代わりにもなります。  


ーーこれからインフルエンサーマーケティングに取り組もうとしている人に向けてアドバイス・メッセージをお願いします。

 はじめはインフルエンサーという存在に慣れていないこともあり、胡散臭いなどとマイナスな印象を持っていたのですが、一歩踏み出してやってみると良いことばかり。売上もアップしましたし、客層や商品に対して新しい気付きを得ることができました。投稿してくださったインフルエンサーさんに感謝しています。  

文・松田

お役立ち資料 ダウンロードはこちら お役立ち資料 ダウンロードはこちら

アプリで設問に答えるだけ! 登録1分で簡単に依頼スタート!